トータルヘルスシステム 元気生活

トータルヘルス研究とは?

・トータルヘルス研究は「人の本来の働きを発揮してトータルヘルス1)を実現すること」を目的に、 多様な専門家や専門機関によって行われている公衆衛生学的研究です。
・上記目的の実現に関する基本仮説2)の構築後、その社会実証研究として「トータルヘルスシステムの開発と提供3)」を行なっています。

1.トータルヘルス:社会全体として完全なる健康体

2.基本仮説:[詳細はエンパワーメントスクールにて公開中]

3.トータルヘルスシステムの開発と提供:[下図参照]

  • トータルヘルスシステムは、トータルヘルス医学システム(統合医学的な公衆衛生システム)※1と医学以外 の多様な分野の優良なシステムが有機的に統合されたシステムです。
  • トータルヘルスセンター(公衆衛生クリニック※2と楽局※3で構成される場) も地域に設置し、トータルヘルスの実現に向けて、個々の住民や 職員から大小さまざまな地域や組織のニーズに合わせた協働ができるように開発が進められています。

※1トータルヘルス医学システム:公衆衛生医などの概念も再定義し、現代医学、伝統医学、心理学、 運動科学、栄養学、建築医学などの多様な医学関連分野からトータルヘルス要素を抽出、洗練、統合して 研究開発されている医学システムです。
※2 公衆衛生クリニック: 地域や組織のトータルヘルスマネージメントに協働する統合医学的なクリニック。
※3 楽局: スクール、サークル、生活物品創庫、お茶カフェ、個別相談などを楽しめる場を楽局と呼称しています。



Copyright 2008 POSEIDON,Inc All Right Reserved.